5月11日BS日テレ「深層ニュース〜土方歳三の真実」生放送

土方歳三の147年目の命日である2016年5月11日22〜23時 BS日テレ「深層ニュース〜土方歳三の真実」にて土方歳三特集が生放送されました。 《番組HPより》新撰組 土方歳三の真実 鬼の副長を子孫が語る 時代に抗う戦いの美学 2016年05月11日(水)放送 明治2年5月11日、戊辰戦争の最後の戦場になった箱館五稜郭の戦いで命を落とした、幕末の志士・土方歳三。 その生涯はこれまで数多くの小説やドラマにも取り上げられています。 新撰組「鬼の副長」として相次ぐ身内の粛清など“鉄の規律”で恐れられながらも、最期まで部下を率いた統率力や、 「滅びの美学」とも称される最期の戦いに向けた土方の“本心”など、 子孫だからこそうかがい知ることの出来る、本当の土方歳三の姿をうかがいました。 ゲスト:土方愛(土方歳三資料館館長)、本郷和人(東京大学史料編纂所教授) 《読売新聞・オンラインニュース記事より》土方愛・土方歳三資料館館長と本郷和人・東大史料編纂所教授は11日夜、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、新撰組の副長・土方歳三の素顔と魅力について語った。 歳三の兄の子孫である土方氏は、「鬼の副長」と恐れられた歳三には「隊士の滋養のために豚肉を食べさせるなど、人間らしい一面もあった」と明かした。本郷氏は、「局長である近藤勇をよく見せるため、自分が憎まれ役に徹していた」と指摘した。